飛びまわれるよろこび

今年二月に、あるホームセンターで祖母が買ってきたアルビノの女の子がいます。

最初その子を見た時"クレミノ”なんじゃないかと思っていたのですが、ただ汚れていただけでした。

a0277352_1142558.jpg


次の日この子が箱の中で横たわっていました。

驚いて声をかけると

『私、どうして動けないの?』

そんな顔をして見つめてきました。





運転できない私は、運転ができる祖母と1時間掛かる鳥さん好きな先生のいる動物病院へ行きました。

最初から脚気を疑っていたのですがその通りで

体内に異常なほどのばい菌・カビ菌があったので投薬治療をはじめることになりました。

その先生がは購入した店舗を連れて行くたびに聞くので、いつも申告しています。



…というか私は「かわいそうという理由で動物を購入してはいけない」と思っています。

でも、何かムダですねw

誰かが連れてくるし、なぜか縁があってきてしまうようです。


話が脱線しました(;´・ω・)


この子はとってもがんばりました。

最初は投薬を嫌がる力もなく、でも元気になれると確信を持ってペレットを粉にして与えたりしていました。

そのうち種子をついばむようになってきて五日目、お座りすることができるようになりました。

a0277352_11565727.jpg


足がヨレヨレでどうしようもないかな、この子はずっとこのままなのかなと思っていたのですが

たくましくて、使えない足でも何でもやるようになっていきました。

私も力をいっぱいもらっています。



そして四月には飛べるようになり、ゲージデビューして止まり木にとまったりして遊べるようになりました。

a0277352_1202317.jpg


a0277352_1205275.jpg


今日も飛べる喜びを堪能しているのか、お顔を「ぼふっ!」としながらさえずってくれています。


うちにきてくれて、ありがとう!!



にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

[PR]
by kotorikoisi | 2012-09-27 12:04 | インコさんとせいかつ

インコさんと一緒にアニマルセラピーをやろうね、って目標にしています。脳に障害があっても、私はゆっくり成長しているみたいです


by リネオラ