最近のお迎え&保護と怒る私(´・ω・`)

10月25日
サザナミインコのブルーの女の子をお迎えしました。

10月27日
他市の方より1ヶ月以上経っているのにセキセイのヒナが巣箱から出てこないと連絡をいただきました。
つがいの飼い主さんはずっと予定があって会えないと言うので、私の親戚の家に預けてもらうことにしました。

行ってみると
新品のケージの中に新品の巣箱があり、中には痩せこけたお父さんインコが居りました。
ごはんはカラだらけで葉ものは白菜。
敷き網ははじめて使ったようで、普通ならやらないような置き方がされていました。
不信感が一気に増してしまいましたが、おばさんの顔に泥は塗れませんので我慢して黙って作業を進めました。

3羽生まれているとのことで3羽分の脚はずれ用に準備をして行ったのですが、巣箱を開けてビックリしました。
巣箱の中がきれいなのです。
そして居たのはきれいなタマゴ9つと1羽、そして痩せこけたお母さんインコ。
約生後1ヶ月以上の子で、案の定ひどい脚気でした。
一応一旦私のところでひとり餌の訓練をさせるために連れていきましたが、飼い主さんに育てる意思がないことを聞かされました。

a0277352_1255549.jpg


もっと早くに来てあげればと後悔しましたが親鳥の状態も以前見に行った時よりひどかったため、一旦療養させるために預からせてもらえないかと交渉中です。











ちょっと愚痴になってしまうのですが

最初はカナリア用の巣を入れていたと言っていたのですが、行ったときに全てが新品の状態に何かいろいろ腹が立って…
小学校の時インコ飼育係だったと自慢気に言われていたので逆に不安でしたが、他からの注意点やアドバイスを聞く耳も持たず。
あとの2羽はどこにいったの?とみんな疑問に首をかしげていました。
予定があって会えないっていうのは嘘で顔向けできないんじゃない?と言われたり。

シードさえ与えていればいいなんて思わないでください。
ちゃんと放鳥してあげてください。
水浴びさせてあげてください。
お世話ができないならお迎えしないであげてください。

さすがに、怒っているみたいです。
[PR]
by kotorikoisi | 2012-10-30 13:36 | インコさんとせいかつ

インコさんと一緒にアニマルセラピーをやろうね、って目標にしています。脳に障害があっても、私はゆっくり成長しているみたいです


by リネオラ