2014年 01月 04日 ( 1 )

あけまして
おめでとうございまピャッ!
いつのまにか5日になろうとしておりますがー(゚θ゚;)


昨年はインコからお外との繋がりを貰った年でした。
しゃべっている時は大抵意識が飛んでいるのですが何か無礼なこと申していないか本当にドキドキしたり噛んだり、メールの返信も急いで出した時は失礼がなかったか、いまだにひどいタイプミスで何度も打ち直したりで遅い遅い…
何より言葉がちゃんと伝えられてたかが不安と言うか懸念と言うか…本当にみなさま、お世話になりました!


実は年末30日にゆーりさんの卵詰まりに気付きまして1日保温したのですが生むそぶりを1回見せ、それっきりふくらんで手の中で寝たきりになりごはんも食べられなくなっていたのでヒナに与えていたケイティのフォーミュラをお湯で溶き与えると飲んでくれました。
ホームセンターから来てくれた半ば荒鳥だったのにこんなに信頼してくれてるんだなと毎回ありがたく思います。
31日ちょうどお客様が泊りに来られたのですが、お相手も殆どせずにゆーりさんにベッタリでした…が、お客様もゆーりや他の子たちに興味津々で咬まれてもくじけずにじゃれあっておりましたw
夕食後部屋に戻るとゆーりさんがカゴの出入り口にモッフリと座っており、お客様が手を差し出したとたん「待ってたんだからね!」と言わんばかりの勢いで乗りうずくまりました。
多分3日以上は苦しんでいたと思うので今日が山だと思いお客様にゆーりさんを抱いていてもらえるようお願いし、お腹とお尻を刺激すると今まで以上に頑張ってくれたのですが排卵口が弛緩せず一刻を争う事態になってしまいました。
「こういう時にメスでもあれば…」と口にはしたものの、やはり持っていたとしても切込むのは非常に恐ろしいです。
私の頭は言うまでもなく冷たくなりつつありパニックに陥っているなと第三者視点から自分を見て思いました。
そこでお客様が「T字じゃないカミソリ」と言う言葉を発されたので「あった!」と思い出しおばあちゃんに持ってきてもらいました。
手をエタノールで消毒し、震えそうな手に集中し3~4mmほど切り込みを入れ自力で卵を出すよう促したところ無事成功!
しかしそこからも感染、合併症対策を怠ってはいけないと判断してくれた自分が居り排泄口が脱出しそうな兆しがあったのでティッシュでコヨリを作り湿らせて軽く押し中に戻しました。
切り込みを入れた部分の出血はなく、今でも不思議でなりませんが女子は強いと思いました(*´ω`*)
動物病院もやっていない中での素人による応急処置で不安もありましたが、その日31日大晦日の夜、家の中が感動でいっぱいでした。
あとは栄養つけて回復してくれるのを…

数十分後、すごい震えがやってきて身体中がこわばった時「すごく怖かったんだなw」とお客様に撫でてもらっている私がおりましたとさ!

今日のゆーりさんは通常通り私の手に威嚇しながらキツツキの如く突っついてきております。
平和です、幸せです(*´ω`*)

また、里親さまから頂いた写真や動画を見て
「里子たんがお役目してる~(*´д`*)」とかニヨニヨしています←

今年はまた環境が変わるのでインコ達の写真を整理して
自分は沢山の大きな愛情に包まれているんだと幸せを感じたりしました。


年末がんばりました…
今日まで目が泳ぐほど長文書きました…
がんばった…がんばったからしばらくがんばらないぞ…orz



[PR]
by kotorikoisi | 2014-01-04 22:31 | インコさんとせいかつ

インコさんと一緒にアニマルセラピーをやろうね、って目標にしています。脳に障害があっても、私はゆっくり成長しているみたいです


by リネオラ