<   2013年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

小動物への麻酔はものすごく細心の注意が必要だと思うのですが
手術の覚悟もしながら、里子に行った子たちの里親さんからお教えいただいたまさの森へ行ってきました!

尾脂腺のケアは私がやれば問題なさそうだそうで良かったです!
手術はできませんが自分でもできるケアはちゃんと観察して技を盗むのが趣味です(
ついでにラブゲロではないオエオエも気になっていたのでそのうの検査もしていただきました。
お薬とお水の量を確実に測れるシリンジも出してくださいました。親切!
あと元気がないのは…なんと発情期がきているのは知っていたのですが
蓮の旦那となる寮には障害を持ったお姉さんがいて
そのお姉さんが弟を独占していたからかなぁと
何だか危険な三角関係…(´Д`)

蓮ちゃんったら
恋愛に対しては引っ込み思案なタイプなのはわかっていたけど
穴が空くほど噛まなくなるほどになるなんて…かわいい////

姉弟間での禁断の恋はよろしくないついでに
障害を持っている子は私と同室というペナルティ(?)が加算されるので
今夜から私の部屋に来てもらうことになりました(*・ω・*)

あとは…
選り取りみどりのブルーのしーちゃん♂
セキセイインコの拓長を愛する凜
しーちゃんといい感じになってきているあーちゃんの恋の行方を見守るばかりです…

にほんブログ村 鳥ブログ サザナミインコへ
にほんブログ村
ペットのおうち

緊急災害時動物救援本部

[PR]
by kotorikoisi | 2013-09-22 23:38 | サザナミさんと!

7畳インコ

a0277352_20389.jpg


我が家では7畳の部屋をインコたちが占領しております。
というかどうしてもインコだけの部屋が欲しかったので3LDKの建物を借りました。
引越ししなくてはならなくなる状況に、鳥たちにストレスが掛かるんじゃないかとヒヤヒヤものでした。
…が、今が一番彼らにとって自由な空間を得たお顔をなされておりますヽ(´Д`;)ノ

「なぜか部屋からは出ないから、鳥かごなんてなくても良いんじゃないかな?」

と言うわけで、先日天気の良い日に手足が震えだすまでコキ使って若干の改装をしました。
鳥かごレスor7畳鳥かご。
本当になんと言うか、ケンカが減りました。
障害のある子は結局私の部屋や祖母の部屋でまったり過ごしています。
ちょろちょろ追いかけてくるので時にかごの中に入れますが…
手が掛かる子ほどかわいいとどこかで聞きましたが、本当にそうなんだなぁ。



にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村
ペットのおうち

緊急災害時動物救援本部

[PR]
by kotorikoisi | 2013-09-20 20:21 | インコさんとせいかつ

尾脂腺開口部

サザナミインコの蓮は指に穴が開くほど強く噛む子でした。
最近は部屋の中に毎日放し飼いにしているからか
ひとりでまったりしている時間が多く
噛む頻度も力も以前ほどひどくはなくなりました。
…が、私からするとそれが心配になってしまって。

元々お迎えした時から尾脂線の開口部が大きく開ききっており
ずっと気になっていたけれど獣医さんに診てもらった時は脂の塊が貫けて出た後で問題ないと言われていました。
でも開ききった尾脂腺が気になったままでした。

昨日蓮の行動が気になり触診しました。
脂の塊で尾脂線の開口が部が埋まっているように私には見え
とても簡単に取り除くことはできそうにないので
以前セキセイの里親さんにご紹介いただいた石川県の【まさの森・動物病院】に連れて行こうと考えました。

多分、これが最善の方法なんだと信じて。


にほんブログ村 鳥ブログ サザナミインコへ
にほんブログ村
鳥専門店BIRDMORE 鳥の病院BIRDMORE
ペットのおうち

緊急災害時動物救援本部

[PR]
by kotorikoisi | 2013-09-17 01:46 | 症状、病状

女子会男子会



この日はセキセイ女子会でした。
サザナミさんも出ていますが甚大な被害は出ていないので好き勝手させております~

最近急に寒くなり体調が崩れ気味なのですが
健常な方でも相当辛いようなのでみなさまご自愛くださいませヽ(´Д`;)ノ


にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村
ペットのおうち

緊急災害時動物救援本部

[PR]
by kotorikoisi | 2013-09-07 19:39 | インコさんとせいかつ
こんばんは、リネオラです。
一層忙しく、明後日も実は検査だったりします。

さて、今回募集をかけなかった5羽目の子の件について。
実はまだ名前をつけられずにいるのですが「チビ」で馴染んでしまったのでそう呼ぶことにしました。



1~3番を取り出してから数日後、ゆうちゃんが私に向かって何かを訴えていたので巣箱の中を覗きました。
大抵自分に余裕がある場合は巣箱に手が伸びた時点で攻撃をしてくるのですが
その日はじっと私の手を見つめていました。
少し嫌な予感がしつつ巣箱を開けると手前にそのうが空っぽのヒナが転げ落ちてきました。
中を覗くと奥にはそのうがパンパンの4番目がいました。
あ、これは「任せた!」的なあれかなと、5番も私が手伝うことになりました。
5番が育つにつれてくちばしの異常や呼吸器の異常が出てきたので
下手をすると生きていけないことも覚悟して世話をしておりました。
ある日峠であろう状態になってしまい看護していたのですが何とか今も生きてくれております。

この子はとても人間が好きになってくれたのですが、今でも心配ではあります。
心配とは全く無縁な様子で、この間はたくさんの子供たちを目の前に愛嬌たっぷりでお出迎えしていたり
おばあちゃんがメロメロになるほど後をついて回っていたりで大丈夫そうかなと思ってきました。
あの状態から復帰してくれて、それだけでもありがたいです。
足も弱く、孫を得た祖母のような気持ちなのですが長生きしてくれると良いなと心から思うのでした。


今日は少しの間顔を見れなかったインコたちの顔を夜に見に行ったら
障害を持った子は特にお怒りのようでカミカミしてきましたが
これでもかと言わんばかりに甘えてきてくれました。
私はこの子たちがいないと生きてゆけないけれど
この子たちも私がいないと生きてゆけないんだろうなぁと思うと
倒れちゃいけないなぁと、ほどほどに継続的にがんばっていこうと思うのでした。


計画とか、立ててる間に倒れそうな気がするーヽ(´Д`;≡;´Д`)ノ


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村
ペットのおうち

緊急災害時動物救援本部

[PR]
by kotorikoisi | 2013-09-01 22:33 | セキセイさんと!

インコさんと一緒にアニマルセラピーをやろうね、って目標にしています。脳に障害があっても、私はゆっくり成長しているみたいです


by リネオラ