<   2014年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

嫁入り前に



多分ひなたがお嫁候補です。
昨晩野生児にこのシェードから落とされて凹んでいたのですが
今朝止まり木から見つめてきたので手を差し出したら乗ってきてくれました。
そして忘れていると思っていたカキカキをさせてくれました!
この期に及んでそんな顔されたらますます自分の不甲斐なさに打ちのめされてしまうよ…
布団に入った私の手の中で安心して身を任せるその姿が嬉しく、育てて良かったなぁと思いました。

あったかいなあ、ふかふかだなぁ
鳥は本当に頭が良いなぁ
顔は覚えるし、誰が何してくれて誰が嫌なことするかきちんと知ってる。
一番頼れるのは誰かもすごく覚えていてくれるから、結局嫌なことされても助けを求めてくれるのはすごく嬉しい。
爪切りとか嫌なことは忘れてくれよぉ…_(:3」∠)_

頼られたら頑張るけど、私の身体と頭がちぐはぐで失敗しそうで怖かったよ。
最近すごくインコを手に乗せて布団の中に入るようになりました。
寝相は異常なほど良いのでやっちゃうようになりました。
(寝返りがうてないだけです(;´Д`)
近くで見ていたいから。
昼間は遊ぶだけ遊んで安心した顔で眠る姿が愛しくて。
人間の認知は不得意なのですが、名付けた子たちの名前と色や特徴はしっかり覚えているんです。
お母さんが私たち姉弟の名前を呼び間違える気持ちがものすごくわかりました(笑)
考えられる時期に考えに考えてつけた名前は、どこのおうちに行っても愛され喜びを運んでくれる画数にしました。
子供の名付けの大変さを学びました。
数が多いと選択肢も減ってくるので…_(:3」∠)_

時々我が家にいる、いた子たちモデルの天然石ブレスレットを作りたくなるのですが、いつか作ります。

ヒナのうちにはなすより
大きくなってから離れて行く。
それはこんなにも切なくて辛いのに、すごくごく普通に幸せになってもらいたい。
インコがいるから社会との繋がりを持てた。



やっぱり私はインコとお仕事がしたいです。
これは私の叶う夢であり、きっと叶うと信じて。
こんな脳でも、自分がこれだと思うことを成し遂げたいです。


成し遂げます。
何年かかっても。
[PR]
by kotorikoisi | 2014-01-10 22:00 | セキセイさんと!

ことりのきおく

昨日今日とサザナミインコを追い回して怪我をさせそうな子を人間の部屋に移動しました。

だけど嬉しかった。
人間が、私が何かをしてくれる奴だと覚えていてくれていました。
小さい頃から甘えさせた、手のなかで撫でたり眠らせたりした。
今はでも私の手のなかが安心するようで、某銘菓ひよこのようにすわっていました。

咬むは咬むけど1枚皮が剥けるか剥けないか程度の力…
もしかしたら「痛っ!」と言って投げ飛ばしてしまう人もいるかもしれません。
それでも、もしそんなインコがいても体罰は加えないであげてください。
原因は必ず人が作り出してしまっているのです。

彼女らが咬むのは怖いから。
もしかしたら、その時は構ってもらいたくないから。
恋患いしているから。
とても気紛れだったり。
人間とかわらないけど、鳴き声と態度でしか表現できません。

あなたは言葉が話せなかったら、文字がかけなかったら
どんな風に人にものを伝えようとしますか?

私も同じ、口から言葉が出ません。
同じ手段で人に感情を伝えようとしてしまいます。
だからとは言いませんが、なんとなく分かるんです。
してもらいたい事ややりたがっている事が。
なんとなくわかる気が。

ありがたいことに、私の身体にはセキセイインコのクチバシより痛い痛みが存在します。
おかげで噛まれ放題とまでは行きませんが、血を流すほど咬まれても耐えることができます。
もしかしたら、親バカさが痛みの軽減になっているのかも?(笑)

文章にすると普段思っていることがなかなか書けないのですが、インコのことなら何とか書けるのです。
インコのことなら話できるのです。
それも半ば無意識に、半分は寝ながら…_(:3」∠)_


手のりは手のりに戻ってくれやすいみたいです。
何だかごめんね、ありがとう。
本当に私の心を育ててくれてありがとう。
全部が全部大好きだよ。
ありがとう、ありがとうね
[PR]
by kotorikoisi | 2014-01-08 01:21 | インコさんとせいかつ
あけまして
おめでとうございまピャッ!
いつのまにか5日になろうとしておりますがー(゚θ゚;)


昨年はインコからお外との繋がりを貰った年でした。
しゃべっている時は大抵意識が飛んでいるのですが何か無礼なこと申していないか本当にドキドキしたり噛んだり、メールの返信も急いで出した時は失礼がなかったか、いまだにひどいタイプミスで何度も打ち直したりで遅い遅い…
何より言葉がちゃんと伝えられてたかが不安と言うか懸念と言うか…本当にみなさま、お世話になりました!


実は年末30日にゆーりさんの卵詰まりに気付きまして1日保温したのですが生むそぶりを1回見せ、それっきりふくらんで手の中で寝たきりになりごはんも食べられなくなっていたのでヒナに与えていたケイティのフォーミュラをお湯で溶き与えると飲んでくれました。
ホームセンターから来てくれた半ば荒鳥だったのにこんなに信頼してくれてるんだなと毎回ありがたく思います。
31日ちょうどお客様が泊りに来られたのですが、お相手も殆どせずにゆーりさんにベッタリでした…が、お客様もゆーりや他の子たちに興味津々で咬まれてもくじけずにじゃれあっておりましたw
夕食後部屋に戻るとゆーりさんがカゴの出入り口にモッフリと座っており、お客様が手を差し出したとたん「待ってたんだからね!」と言わんばかりの勢いで乗りうずくまりました。
多分3日以上は苦しんでいたと思うので今日が山だと思いお客様にゆーりさんを抱いていてもらえるようお願いし、お腹とお尻を刺激すると今まで以上に頑張ってくれたのですが排卵口が弛緩せず一刻を争う事態になってしまいました。
「こういう時にメスでもあれば…」と口にはしたものの、やはり持っていたとしても切込むのは非常に恐ろしいです。
私の頭は言うまでもなく冷たくなりつつありパニックに陥っているなと第三者視点から自分を見て思いました。
そこでお客様が「T字じゃないカミソリ」と言う言葉を発されたので「あった!」と思い出しおばあちゃんに持ってきてもらいました。
手をエタノールで消毒し、震えそうな手に集中し3~4mmほど切り込みを入れ自力で卵を出すよう促したところ無事成功!
しかしそこからも感染、合併症対策を怠ってはいけないと判断してくれた自分が居り排泄口が脱出しそうな兆しがあったのでティッシュでコヨリを作り湿らせて軽く押し中に戻しました。
切り込みを入れた部分の出血はなく、今でも不思議でなりませんが女子は強いと思いました(*´ω`*)
動物病院もやっていない中での素人による応急処置で不安もありましたが、その日31日大晦日の夜、家の中が感動でいっぱいでした。
あとは栄養つけて回復してくれるのを…

数十分後、すごい震えがやってきて身体中がこわばった時「すごく怖かったんだなw」とお客様に撫でてもらっている私がおりましたとさ!

今日のゆーりさんは通常通り私の手に威嚇しながらキツツキの如く突っついてきております。
平和です、幸せです(*´ω`*)

また、里親さまから頂いた写真や動画を見て
「里子たんがお役目してる~(*´д`*)」とかニヨニヨしています←

今年はまた環境が変わるのでインコ達の写真を整理して
自分は沢山の大きな愛情に包まれているんだと幸せを感じたりしました。


年末がんばりました…
今日まで目が泳ぐほど長文書きました…
がんばった…がんばったからしばらくがんばらないぞ…orz



[PR]
by kotorikoisi | 2014-01-04 22:31 | インコさんとせいかつ

インコさんと一緒にアニマルセラピーをやろうね、って目標にしています。脳に障害があっても、私はゆっくり成長しているみたいです


by リネオラ