インコさんが先生

a0277352_15201251.jpg


7月14日の記事に書いていたヒナが大きくなりました!

彼女が今日見つけたお気に入りの場所で…まるでぬいぐるみ!



名前は「ちょちょ」です。

「ちょぼ」というルチノーの子とやたら仲が良かったことと

鳴き方がどう聞いても「ちょちょちょちょ...」なのでこの名前にしました。



このルチノーの子が兄弟の家にお嫁に行く予定だったのですが

事情があってこちらで私の兄弟の帰りを待つことになっているベタ馴れの「ちょぼ」です(長

「ちょぼ」と「ちょちょ」…何かセットにしたかったんです、すみませんorz

「ちょぼ」は年下の子にカキカキを教えては自分にカキカキさせる魔性の女の子!

今はアルビノママの旦那ハルクインに恋しだしました。

どこまで魔性なんだろう…





7月14日、あの後

アルビノママがちょちょにご飯をあげなくなったので出したところ、右足に脚気が見られました。

連続で一年ほど産み続けているので覚悟はしていましたが

できる対処をなかなか決断することができなかった自分への警告だと思いました。


「せっかくペアになった子たちを離すのはなぁ…」

「これ以上有精卵を産ませたら栄養が追いつかないままもっと身体がボロボロになってしまう」

「生まれる子がペローシスだったら…」

いろいろな考えが頭の中にあったけれど

これはきっと私でも忘れられないことでもあるし、忘れちゃいけない大事なこと。


不自由なことを不自由だと思わないこの子たちに

人間の不注意や勝手で不自由を背負わせてはいけない。


それを大切に思っている時に連絡があって保護した子。



この子には「縁(えにし)」と名付けました。

「愛情」をこの子達から教わって、まだまだいろんなことを教えられているのでした。



にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村

by kotorikoisi | 2012-11-25 16:25 | セキセイさんと!

インコさんと一緒にアニマルセラピーをやろうね、って目標にしています。脳に障害があっても、私はゆっくり成長しているみたいです


by リネオラ